ファクタリングは最短即日で資金調達が可能

ファクタリングのメリットは短期間で資金調達ができることですが、最短即日で資金調達が可能な場合もあります。最短で資金調達が可能な理由は、審査に時間がかからないからです。

ファクタリング会社の審査期間

金融機関から融資を受けるためには膨大な書類の提出が必要になり、金融機関の融資担当者は提出された書類を隅々までチェックして、依頼者の返済能力を調べることになります。

そのため、審査には膨大な時間がかかり、融資実行まで1ヶ月以上かかるケースも多いです。

日本政策金融公庫や商工組合中央公庫、地方自治体などの公的融資も金融機関と同様の厳しい審査を行いますので、融資実行までは最短でも1ヶ月から2ヶ月はかかります。

ファクタリング会社でも審査が実施されますが、重点的にチェックされるのは売掛債権の信頼度であり、依頼者の返済能力ではありません。

よって、売掛債権の信頼度が高ければ即日融資も可能になり、最短で申し込んだ当日か翌日には現金を受領することができます。

ファクタリング会社の審査の内容

ファクタリング会社の審査は甘いと言われていますが、それは、依頼者の返済能力をさほど重視しないためです。

そのため、多額の借金を抱えていて債務超過に陥っている企業や、税金を滞納しているような会社でも資金調達が可能です。

銀行融資を断られた場合でも大丈夫ですので、資金繰りで苦しんでいる会社にとっては救世主になってくれます。

ファクタリング会社の審査の対象は売掛債権ですので、審査では売掛先企業の信用力の調査が行われます。

売掛先の調査が行われる理由は、買い取った売掛債権の焦げ付きを防ぐためであり、売掛先が信頼できる企業であるとわかればファクタリング会社は問題なく売掛債権を買い取ってくれます。

買取価格は売掛先の信用力によって違いがあり、もし、売掛先が一部上場企業であれば信用力が高いため、売掛債権を高値で買い取ってもらえます。

最短即日で現金化ができるファクタリング会社

ファクタリング会社の中には、来店不要で最短即日で売掛金を現金化できる会社があります。このような会社だと外出することなく申し込むことができ、必要書類をEAX等で送るとすぐに審査が行われます。

審査の結果が出た時点で売掛金を買い取ってくれ、現金が指定した口座に振り込まれます。

最後に

このように、ファクタリングを利用すると最短即日で現金を受け取ることができますので、運転資金や事業資金の不足が即時に解消してキャッシュフローが安定します。

なお、最短で現金を受領するためには、なるべく早めに申し込むことが必要です。

午前中に申し込むと、当日中に現金が振り込まれる可能性が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です